便利なサブリースシステムの魅力を知る|人気の秘密に迫る

女性

家賃を保証してくれる

説明

サブリースとは、不動産会社に物件または土地を貸し出し、不動産会社が入居者に転貸するという仕組みです。物件や土地を丸ごと借り上げ、空き室があっても家賃を保証してくれるという特徴があります。様々な手間を省略できるので人気のシステムです。注意すべきなのは、家賃の見直しです。サブリースは家賃保障があるため、安定した収入が得られるとして人気ですが、家賃の見直しが行われることもあります。多いのは二年ごとの見直しで、たいていの場合保証される家賃は少なくなっていきます。これは、建物の老朽化が経年により進むためです。そのため、契約時にはどういった見直しが行われるのかということをしっかりと認識した上で契約しないといけません。

サブリースが人気なのは、便利さと安心さが大きな理由です。入居者の募集から契約までの面倒な手続きを一貫して請け負ってくれるので大家は手間がかかりません。家賃保証があるので、空き室でも一定の収入が得られます。会社によっては30年保証してくれるところもあり、安定した収入が見込めます。また、土地を持っていると多額の相続税が課されますが、集合住宅を建てて賃貸経営を行えば減税ができます。そのため、相続税対策にサブリースを利用するという人も少なくありません。このような理由から多くの人が利用しています。このときの大家は、消費者ではなく対等な商関係にある業者として見られています。サブリースを行うときはきちんと条件などを調べてからにするとよいでしょう。

内容を理解して利用

相談

一括借り上げの契約しておくことで、空室による収入の減少を抑えられことが期待できます。ただし、通常の賃貸に比べると、多少は金額が目減りするのは避けられせし、年数が経つにつれて徐々に受け取れる額が下がるため、契約を続けるかはその都度検討しましょう。

賃貸のリスクを避ける

電卓と紙幣

賃貸経営でのリスクのひとつが借り主の家賃滞納です。このため連帯保証人を用意することを求めることになりますが、核家族化などで用意できないことも多くなっています。そこで家賃保証を利用するといったケースが多くなっています。

物件の管理の依頼とは

貯金箱

戸建てより賃貸の利用が多くなった現代では、居室の増加や物件の大型化が進んだことで賃貸管理を自主的に行いづらくなりました。賃貸管理を業者に委託することで実務を効率的に進めるだけでなく、入居者の満足度や居室の環境を高水準で保って物件の価値を維持できます。